読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

府民になりたい県民の徒然だいあろぐ

歴史のこと、奈良のこと、そしてよくお酒と野球のことをぽつぽつとつぶやきます。脈絡もなく、思ったことを書いていきます

【奈良 初詣】正月限定の「京阪奈初詣 1day」チケットがとってもおトクな件

明日はお休みだし、ちょっと飲んだって大丈夫だろう…

 

なんて調子乗ってたら、結構ヒドい二日酔いに見舞われてしまいました。

日本酒、飲み口は軽やかですがちゃんと水飲んだりしないと次の日大変なことになりますね〜笑

 

どうしようもないので、ごろ〜としながらネットの世界をあちらこちらと徘徊していると

 

京阪奈初詣 1dayチケット

 

なる便利そうなものを発見。

 

f:id:lefty14kim:20150912105359j:plain

 

初詣どこ行こう

 

なんて考えながらこのチケット、よく調べてみたら結構おトクなので紹介していきたいと思います。

 

初詣に行かなくてもおトク

このチケットの有効区間、金額等はこんな感じとなってます。

 内容
金額 1,300円
有効期間 12月31日〜1月11日
有効区間 三本松駅以西の近鉄線全線

 

 

対象となる区間がよくわからない書き方をしているので、頭に?が浮かんだかと思いますが、かいつまんでいうと

 

京都•大阪•奈良の全駅が1,300円で1日乗り放題

 

ということです。

これ、初詣に行くだけでも買っておけばおトクになる区間、たくさんあるんですよね。笑

 

例とともに、紹介していきたいと思います。

 

例1)大阪難波から橿原神宮前に行く場合

一応、初詣用のきっぷですので、初詣に行く場合のケースを先に紹介したいと思います。

 

難波から橿原神宮前に行く場合、運賃はこのようになります

f:id:lefty14kim:20151230204049p:plain

 

大阪難波橿原神宮前間は、片道で690円。

往復するとその倍かかりますから、1,380円となります。

 

先ほど表で説明した通り、きっぷの販売額は1,300円ですから

 

いつもと同じ区間がおトクになる

 

というわけです。

 

例2)生駒から京都に行く場合

 

私の住む生駒駅から、京都駅へ行く場合の運賃は以下の通りとなります。

 

f:id:lefty14kim:20151230204836p:plain

 

こちらも運賃は690円ですので、同じくこのチケットを買って乗ればおトクになります。

(というわけで、正月に京都行くときはいつもこのチケットのお世話になってます、笑)

 

金額以外の特典も

と、ここまで金額面でのおトクな部分を紹介していきましたが、このほかにも初詣チケットならではの特典ももちろんあります。

 

 

など沿線9つの社寺のうち、いずれかひとつの場所で特典が受けられる引換券がついています。

 

特典が受けられますから、おまいりの際やお買い物のついでなどで巡ってみてもいいかもしれませんね。

 

近鉄以外にも、様々なおトクなチケットが

今回は京阪奈初詣 1dayチケットがあまりにもおトクだったので、このチケットを紹介しましたが、実は関西の私鉄各社ではお正月限定で使える、おトクなチケットが発売されています。

 

会社名チケット名
近鉄 京阪奈初詣1dayチケット
京阪 京阪「洛楽」初詣フリーチケット
南海 初詣フリーチケット2016
阪急•阪神 阪急阪神ニューイヤーチケット

 

各社ともに販売しているのは、古くから歴史のある神社やお寺が多い関西ならではかもしれませんね。

 

お正月のおでかけに。

同じ区間が、いつもよりもおトクに乗ることができるお正月限定のフリーチケットで、おでかけしてみてはいかがでしょうか?