読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

府民になりたい県民の徒然だいあろぐ

歴史のこと、奈良のこと、そしてよくお酒と野球のことをぽつぽつとつぶやきます。脈絡もなく、思ったことを書いていきます

もし、奈良で「鹿」が横断歩道を横切ってきたら…

先日、「どこでも真中くん」という商品を注文したところ、宅配のお兄さんがこの商品を人の名前と勘違いしたようで不在票に

 

f:id:lefty14kim:20160730133251j:plain

 

「どこでも真中君」

 

という方が荷物を送ったのと勘違いされていました…

宅配の人にすごい変な友達がいるのではないかとかなり心配しています…。

 

ちなみに、「どこでも真中くん」はこちら

(某プロ野球の掲示板で火が付き、入荷2ヶ月待ちの人気商品だったりします…)

 

f:id:lefty14kim:20160730133734p:plain

 

さて、かなり関係ない話をしてしまいましたがここからが本題。

よく、奈良のことを中途半端に知っている人なんかが

 

「奈良って街中いたるところに鹿おんの〜?」

 

なんて半分バカにするかのように聞いて来たりしますが(実際は奈良公園のあたりだけです)

 

鹿が奈良の街中にいることは知っていても

 

鹿が車がビュンビュン走る道を我がもの顔で横切る

 

ってことはさすがに知らないのではないでしょうか…笑

ちょっと信じられないかもしれませんが、証拠にこちらの写真を

 

f:id:lefty14kim:20160715151352j:plain

 

お、横断歩道をちゃんと渡っている!!!

 

(ちなみにこのとき、歩行者側の信号は赤でした…)

 

奈良の鹿は意外にも?

渡っていい場所とそうでない場所をわかっていたりします。(信号の色は見ていないようですが…)

 

こんなとき、奈良の人はどうするの?ってな話ですが

 

渡り切るまで、じっと待ってあげます

 

なんたって、ここの鹿は神の使いですから。

クラクションだって鳴らしません。

 

どうでしょう、奈良の人たちの暖かさが感じられる話じゃないですか?

(地元自慢みたいになっちゃってスミマセン)

 

f:id:lefty14kim:20160715151358j:plain

 

結局、鹿は無事横断歩道を渡りきることができました。

奈良へ訪れるドライバーのみなさん。もし、鹿のいるところで鹿を見つけたら、急に前の車が信号が青なのに停まり出したら

 

あっ、鹿が渡っているんだな

 

とあたたかな心で、クラクションを鳴らしたりせずに待ってあげてくださいね