読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

府民になりたい県民の徒然だいあろぐ

歴史のこと、奈良のこと、そしてよくお酒と野球のことをぽつぽつとつぶやきます。脈絡もなく、思ったことを書いていきます

オフシーズンで野球ロスなのでパ•リーグ各球団のファンクラブ特典を比べてみた

これからはパ•リーグです

 

アメリカから帰国し、北海道日本ハムファイターズに入団した新庄剛志が会見でこう豪語してから10年あまり。

 

 

交流戦ではパ•リーグがセ•リーグを圧倒。

また球団ごとに様々な取り組みを行い、球場に足を運ぶ人の数も10年前より段違いに増えたような感じがします。

 

 

その要因とはまた別の機会に触れるとして、今日はパ•リーグ各球団のファンクラブの特典を比べてみたいと思います。

 

ちなみに、パ•リーグ球団のファンクラブに入っていると、パ•リーグTVの月額視聴料金が500円引きになるので、特定の球団がファンでなく野球が好きで見たい。

という方なんかはとりあえず入っておくとそれだけでおトクだったりします。笑

 

なお、会員のステータスには各球団様々ありますが

 

①ハードルの低いスタンダード会員について

②球場に行けないファンを想定し、来場ポイント等は割愛

 

という基準で、比べて行きたいと思います。

f:id:lefty14kim:20150712130357j:plain

福岡ソフトバンクホークス

年額

3,780円

 

特典

 新規の場合、継続の場合で内容が異なります。

 「携帯電話会社と同じですよ。新規には優しくて…」という杉内投手の迷言?同様、

   新規に入ると結構豪華な特典がもらえます。

 

 新規の特典

  • レプリカユニフォーム(白•黒)
  • トートバッグ
  • バスタオル
  • ユニフォームベア
  • ジュニア•女性向けキャップ
  • オフィシャルショップ3,000円お買い物券
  • 公式通販ショップ(ダグアウト)クーポン3,000円分
  • 内野自由席招待券
  • ビジターチケット1枚

 から2つを選択可能。

 

継続の場合

  • オリジナルDVD
  • トートバッグ

 

レビュー 

新規の方には、最低限応援に行くのに必要な物や、一度は球場に足を運んでもらえるように…という設計思想が見て取れます。

これ自体はいいと思いますが、それだけに継続入会の方へのサービスがもう少し充実していればいうことなしだと思います。

 

北海道日本ハムファイターズ

 スタンダードに相当するルーターズクラブでの特典について紹介します。

 

会費

3,300円

 

特典

  • ファンクラブマウンテンパーカ
  • ファンクラブ特典帆布トートバッグ&トートバッグ
  • キッズクローブ

 からひとつを選択。

 

レビュー

 さすが北海道。寒冷地ということもあって、ユニフォームではなくマウンテンパーカ

 が特典というのが他球団にはない点でしょうか。

 

 老若男女問わず使いやすいデザインとなっている点も、広くファンを獲得していこうという思いが感じられます。

 

千葉ロッテマリーンズ

会員ステータスは様々ありますが、ここではスタンダード会員について紹介します。

 

会費

3,600円 

 

特典

  • 内野自由席券1枚プレゼント
  • オリジナルチケットポーチorキャッププレゼント
  • 会員限定イベントの開催

 

レビュー

 ノベルティという点だけで比べると、正直ホークス、ファイターズと比べて少し見劣り感が。 

 どちらかというと足しげく通うかたが入るとおトク感が感じられる内容だと思います。

 

西武ライオンズ

会員ステータスはいくつかありますが、ここではスタンダード(B)コースについて紹介します。

 

会費

3,500円 

 

特典

  • オリジナルユニフォーム(ホーム)
  • オリジナルユニフォーム(SAITAMAデザイン)
  • スポーツタオル
  • チケットホルダー

 からひとつを選択。

 +内野指定席引換券1枚

 +野球殿堂博物館割引料金で入館

 

レビュー

 遠方に住んでいて、なかなか見に行けない…。

 という方にとっては、ユニフォームのプレゼントがあるのは非常におトク感のある

 ノベルティといった印象。

 

 内野指定席引換券1枚+野球殿堂博物館に割引料金での入館等、東京観光と合わせて

 野球を見に行こう。

 なんて方には非常におすすめできる内容に思われます。

 

オリックスバファローズ

上は100,000円(おいおい、この不人気球団にそんな金だすやついるのか。)からありますが、ここでも公平に見るためレギュラー会員で見て行きたいと思います。

 

会費

3,000円

※送料込みで3,600円

  

特典

  • オリジナルユニフォーム or B'sハイクラスジャージ2,000円割引
  • 内外野自由席券1枚
  • ネット申し込みだと、以下の特典からひとつ選べます。

   内外野自由席券1枚、オンラインショップクーポン(500円分)、ビジター球場外

   野席券引換券(1枚)

 

レビュー

 なにより非常にオイシイのが、ネット限定で手に入れることができるビジター球場の

 外野席引換券。

 大阪に住んでいないけど、近くに他球団の球場はある…。

 なんて方であれば、ネットで申し込むと一度は生で野球観戦できるわけですから。

 この特典はなかなか太っ腹に思えます。

 ユニフォームのプレゼントもありがたいですね。

 

 

東北楽天ゴールデンイーグルス

こちらも最上級のクラスの年会費は100,000円ほど。

ここでも、レギュラークラスの会員特典について比較したいと思います。

 

会費

3,500円

  

特典

   以下の特典のなかからひとつを選択

  • FANSユニフォーム2016
  • レディスユニフォーム2016
  • オリジナルポロシャツ
  • オリジナルハット
  • トートバッグ

 

 ここからは必ずもらえるもの

  • 選手名入りタオル
  • ファンクラブクーポン
  • ファーム試合招待券

 

レビュー

 入っておけば、コボスタで見るのに必要な最低限のものは一通り揃う。

 そんなラインナップです。

 地元に住んでいる方で、一年に一度は見に行く方なら入っておいて間違いないです

 ね。

 

 遠方に住んでいる方も、イーグルスのグッズが欲しければ結構おトクなラインナップ

   です。

 

 

 

キャッシュバックはホークス、野球見に行くなら西武•オリックス

 

と6球団の来場ポイントや、チケット購入時の割り引き等は無視し、ノベルティだけで比べてみました。

 

球団ごとに様々な特典がありますが、特定の球団のファンでなく、とりあえずファンクラブに入ろうという方にオススメなのは

 

の3球団ではないかと思います。

 

なかでも、ホークスグッズを買うのであればオフィシャルショップの3,000円のクーポンは非常におトク。

 

ほぼ無料で入会できる格好となります。

 

試合が見たいのであれば、西武、オリックスの特典が魅力的。

特に、オリックスのファンクラブにネット申し込みをすれば、ホーム、ビジターで計2試合は招待券で行けることになります。

 

と、ファンへの特典ひとつとっても球団ごとに様々な個性があふれるパ•リーグ。

来年は、どこかの球団のファンクラブに入って、仕事のある日はパ•リーグTVで野球を観戦し、お休みの日は野球観戦へと出かけてみてはいかがでしょうか?