読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

府民になりたい県民の徒然だいあろぐ

歴史のこと、奈良のこと、そしてよくお酒と野球のことをぽつぽつとつぶやきます。脈絡もなく、思ったことを書いていきます

【奈良 初詣】氷で運勢がわかる?!変わったおみくじがあるのでいってみた

こんばんは。


昨日で仕事納めという会社が多かったからか、朝いつもは座れない電車がガラガラで、なんだかとっても悲しくなりました。
 
 
さて、あと3日でお正月。
初詣へとお出かけされる方も多いんじゃないでしょうか。
 
 
八百万神
 
ともいわれるほど様々な物に畏怖の念を抱き、たくさんの神様を信じる国、日本。
 
 
そんななかでも、奈良に
 
 
氷の神様
 
 
をまつるとても珍しい神社があるのをご存知でしょうか。
 
 
今回は、初詣にもおすすめ。
氷の神様をまつる神社にある、変わったおみくじをご紹介します。
 
 
名前にも「氷」
 
近鉄奈良駅から春日大社へと向かう道の途中、奈良国立博物館の向かいにその神社はたっています。
 
その名は
 
氷室神社
 
由来は、 平城京がこの地にあった頃、氷を蓄える場所「氷室」があったそう。
平安京への遷都以降に、この場所に氷の神様をお祀りするようになったといわれています。
 
 
f:id:lefty14kim:20151229190957j:image
 
 
今でこそ氷は簡単に作れるようになりましたが、四季のある日本では大変貴重なもの。
冬にできた氷を丁寧に、丁寧に保存されていたのだそうです。
 
 
そんな氷室神社。
毎年5月には氷を献上する古来の行事にちなんだ「献氷祭」など、今でも氷にちなんだ行事がおこなわれています。
 
 
この神社にある変わったおみくじがこちら
 
f:id:lefty14kim:20151229192141j:image
氷みくじ
 
というおみくじ。
なんと、氷におみくじをつけると、吉凶を占うことができるんです。
 
 
しばらくすると、こんな感じで…
 
 
すみません、、、
氷につけたあとのおみくじを取り損ねていました。笑
 
 
おぉ、なんという失態…
 
 
百聞は一見にしかず
 
 
ということで、ぜひ実際に行ってみて確かめてみてください。笑
 
 
東大寺春日大社からも非常に近いので、これらの社寺へのおまいりとともに、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?